レビトラは日本で2番目に製造販売が承認された勃起薬としてED治療に使われています。
EDの治し方には様々であり、ペニソールを飲むといったサプリメントで改善する方法や、手術による方法、そして最もポピュラーな方法が治療薬を使った方法です。
治療薬の種類も豊富にあるのですが日本でも知名度が高く、且つ日本で初めての承認薬となったバイアグラとレビトラとを比較すると、レビトラはバイアグラを改良した医薬品であると考えることができます。
レビトラの有効成分となっているバルデナフィルと、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルを比較すると、両者は薬効こそ同じであるものの、効果が発現するまでの時間についてはシルデナフィルより若干早いといわれています。
これは、バルデナフィルがシルデナフィルより水に溶けやすくなっているためです。
また、食事による薬効への影響についても、バルデナフィルはシルデナフィルより小さいと考えられています。
ただし、まったく影響が無いわけではないので、余程のことが無い限り空腹時に錠剤を服用することが推奨されています。
レビトラは薬効の持続時間もバイアグラより長くなっています。
バイアグラの場合は、性行為を行う1時間ほど前に服用しておけば、最大で6時間程度は効果が持続します。
レビトラは服用するタイミングがバイアグラと同じですが、10mgタイプであればバイアグラと同じく6時間程度の持続時間しかないのに対して、20mgタイプを服用すれば薬効は10時間程度続きます。
効き目が出る速さと、効果の持続時間の長さを両立させたいのであれば、バイアグラではなくレビトラを選択すると良いでしょう。
ただし、薬代を安く済ませたいのであれば、レビトラは不向きかもしれません。
バイアグラだと後発医薬品の発売によって1錠あたり1,000円程度で入手することができるのに対して、レビトラを入手するためには1錠につき1,500~1,800円程度の出費が必要となっています。
ですが、レビトラのジェネリック医薬品のバリフならば1錠あたり268円とかなり安くなります。
個人輸入代行サイトでバリフを通販で注文し、まとめ買いすればさらに安く買うことができます。

記事一覧

せっかく妻が誘ってくれたのに疲れていて勃起ができずがっかりされたり、彼女と久しぶりにデートをしてホテ...

若い頃は一晩に何回も勃起したり長時間のセックスでも問題なくできたのに、最近はいつも疲れていてやる気が...

レビトラは、男性の勃起不全を解消するために作られた即効性が存在する非常に便利な薬として提供されていま...

レビトラは、即効的に精力増進を考えているのならば欠かせないED治療薬です。 身体的な後遺症などが存在...

ED治療の特効薬とも言えるのがED治療薬で、即効性を求める方にはレビトラが一番人気があります。 即効...

男性器の勃起を助けるための医薬品として販売されているレビトラは、有効成分をバルデナフィルとして短時間...

ED治療薬と言うとバイアグラが有名ですが、バイアグラに続いて誕生したのがレビトラです。 レビトラを開...